(CSR活動)ボランティア「チーム4030・3Dプロジェクト」

東日本大震災後、20回に渡り復興ボランティアに行った「チーム4030・3Dプロジェクト」。3Dプロジェクトとは「出来る事を、出来る人が、出来るだけやる」の精神で挑むプロジェクト。10年の間で活動の内容は、支援物資の分別や瓦礫の撤去作業から、休耕地整備のお手伝いや現地の方とのふれあい交流会へと様変わり。残念ながら2020年以降はコロナ禍により行く事はかないません。そんな中、第3弾 2011年7月に訪れた釜石市より東日本大震災の支援に伴う感謝状を頂きました。
活動内容はコチラ!
釜石市から感謝状はコチラ